Diary #null 「忌まわしい記憶」

皆さんこんにちは。たてしきです。


昔のことです。

昔のTwitterのアカウント(おそらく初期@Tateshiki0529時代)にフォローしてた人がいます。

ふゅむたん(元@fuyumutan、現在アカウント削除済み)とその相方のしおん(@x_4on、現在は鍵垢状態で稼働なし)です。

ふゅむたん(2019年3月現在)

しおん(2019年3月現在)


しおんとは直接的な関係はありませんでした。ふゅむと仲良くしてた感じです。

ある日にふゅむと絡んでいた時、お互いネタで言っているツイートにしおんが割り込んできたんです。

なんだっけな、なんかお互い笑ってたはずだった。

しおんに(今となっては意味不明な)諭すようなリプライを送られ、言い合ってるうちに向こうが「仕方ない」みたいな感じで言ってきて、こっちは納得いかないまま丸め込まれました。

新しいアカウント(多分@I_am_4a)にしたのは、この二人(というか一人だが)と離れたかったから、というのもあります。

そもそもしおんが割り込んでこなかったらこんなことにはならなかったはずなのに、と思ってます、今でも恨んでる。

まぁそんなことを言いつつ、上の画像を見ていただけるとわかる通り二人ともTwitterをやめたようです(記憶と見た目上では)。

俺的には清々したのでもうこいつらのことは記憶から消すことにします。


ちなみにTwitterで「@fuyumutan」とか「@x_4on」って調べると今でもリプライがごろごろと出てきます。

@fuyumutan
(検索結果1/2)

@fuyumutan
(検索結果2/2)

@x_4on
(検索結果1/1)

当時のしおんのツイートのスクショ(1/2)
(https://twitter.com/RIKO_9865/status/911581456316506114)

当時のしおんとふゅむの会話のスクショ(2/2)
(https://twitter.com/H0dakun_/status/906870354026491904)

これ以外にもたくさんあります。


もう縁は切りました。

散々ひどいこと言ったのでここで終わりにします。それでは。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする